Unselected Kids Blog

プログラミングを中心に好きなことを好きなように書くブログ

プチビジネス1ヶ月レポート 12月号

はじめに

今回の1ヶ月レポート対象は、9月15日にリリースしたamazonの家具を寸法と価格から検索できる「家具サイズ検索|Amazon家具を価格と寸法(幅x奥行x高)から検索!」です。

furniture-size-search.herokuapp.com

学生の内にサービス立ち上げ経験を得たくてプチビジネスとして初めた。 作るのは非常に楽しいのですが冷静に分析する機会を作らないとなかなか難しいので、分析を行う。理由とその時何を考えていたかのログをとる意味で書いていくつもりです。 学生の内にサービス立ち上げや運営してみたい人の参考になればいいなー

サービスの目標

 家具が一番売れるのは 3~4 月位だと思うので「 3~4月に1年間の運営費を稼げるサービス 」にしていくことです。具体的には、現在の 1 ヶ月運営費用が 12 $ 位なので 1.5万円 を 3~4 月に回収すること。

注意事項

Google analyticsの詳細なデータの開示が利用規約違反にあたるので四捨五入した値を公開することにします。 Amazon アソシエイトは大丈夫そうなので生の値で公開します。 なので全て約〇〇だと思って見ていただければ幸いです。

12月

行ったこと

データ・ユーザ分析

  • Google Analytics

    • 前月→今月
    • UU:230→280↑
    • PV:790→1,040↑
    • 直帰率:60%→52%↓
    • ページ/セッション:2.5→2.8↑
      UUの増加、直帰率の低下はともにSEO対策によるOrganic Searchの流入増加に起因するものと考えられる。

    • バイス種別

      • desktop:79%→69%↑
      • mobile:19%→28%↑
      • tablet:2%→ー2%ー
        バイルサイトを作ったことでモバイルにおける検索順位が上昇しOrganic Searchでの流入が増加した。またモバイルの直帰率が前月は60%だったが40%まで低下した。ページ/セッションにおいても前月が2.4だったのに対し3.4と大幅に増えている。
    • 集客

      • Direct:170→190↑
      • Organic Search:70→130↑
      • Referral:50→30↓
      • Social:20→20ー
        Organic Searchの増加が2倍とはいかないものの大幅な増加が見られた。ランディングページを1〜28日まで確認した所それぞれのカテゴリページへの流入が増えていた。しかしながらロングテールキーワード対策に作成したページは残念ながら流入には繋がってはいない。引き続き効果的なロングテールキーワードを探っていく。
    • Amazonへの移動した人の集客サマリー

      • Organic Search: 30
      • Direct:18
      • Referral:4
      • Social:3
        Organic Searchから流入してきたユーザが最もAmazonの商品ページに移動している。引き続き検索流入を増やしていくことを目指す。
  • Amazon アソシエイト

    • UU:127→131↑
    • amazon商品ページ移動数:291→476↑
    • 注文数:8→12↑
    • 売上:約39,000円→83,000円↑
    • 利益:約1,170円→2490円↑
    • コンバージョン率:2.75%→2.52%↓
      やっとサーバ代を超える収益があがりサービスの黒字化することができました。コストダウンと収益増加のおかげですね。毎月倍々ゲームで売上が増えているのでこのペースを保ちたい。ひとえに検索流入が増やせるかにかかっている。

失敗と反省

結局ロングテールキーワードの対策が空振り続きだ。どうやったらロングテールキーワードでの検索流入を増やせるのかなぁ...